彫刻材

2015/08/20(木) 日記

福島県平田村のお寺の新築工事に使う彫刻材が完成しましたので、引取りに向かいました。

新潟県にある彫刻屋さん「沖野彫刻」さんに依頼しましたので、新潟県まで片道3時間掛けて行きました。

高速道路を使って3時間。私は同伴でしたので助手席でしたが、それでも遠く感じましたね。

引き取った彫刻材は大小合わせて約15本です。素地でも迫力のあるサイズでしたが、彫刻が掘られると更に迫力が増し、存在感が強くなりますね。彫刻だけでなく材に丸みを付ける加工もしていますので、荷揚げにはとても気を遣いました。

そしてまた3時間掛けて帰り、到着は16:30でした。そこから荷下ろしでしたの長丁場でしたね。

荷下ろしも傷は絶対に付けてはならないので、とても慎重に行いました。

運び込まれた彫刻材はまだホゾ等の加工が終わっていないので、ここからは大工さんの領域です。

完成が楽しみです。

1ページ (全262ページ中)