大桃一浩 自己紹介へ

杉丸太

2016/11/07(月) 日記

当社の製材工場敷地内に山形県より杉の丸太材が入ってきています。この時期になると大量に杉丸太を購入し来年使用するために一度製材し乾燥させておきます。

今回の丸太材は太いものも多く樹齢100年クラスがたくさんあります。直径は1m近くもありこういった良材は何に製材するか楽しみでもあります。

柱はもちろん、桁材、板材、フローリング材にも利用できます。丸太はまず大きめのサイズに製材し乾燥させます。月日が経つと割れや狂いが生じてきて最終製材を行いきちんとした寸法となるわけです。

乾燥も含めると半年から一年はかかりますが今から楽しみです。

1ページ (全259ページ中)