福島県建築士会 青年の集い

2013/06/28(金) 日記
第30回福島県建築士会青年委員会 青年の集いが猪苗代で行われました。9時からスタートし郡山支部の地域実践活動発表があり、その後分科会では建築士会の魅力とは?会員増強について、議論が交わされました。私は第6代委員長として招待されましたが、最後の講評で少し話をさせていただきました。建築士会に入るとどんなメリットがあるの?とよく聞きます。今日も議論の中で多くこの意見が出たようです。私はいつも「メリットは自分で見つけるもの」と話します。今日も同じことを話しました。会員になると必然的にメリットがある、例えば確認申請手数料が半額になる、など直接自分だけにメリットがあるようなことを期待してはいけないのです。どの業界でもそうですが、団体に所属すると会議があり、懇親会がありイベントがたくさんあって大変です。しかしこういった活動に参加すればおのずと仲間増えます。イベントごとに一人ずつ知り合えるとなればかなりの財産です。これがメリットでもあります。
日常でも「今日は誰と知り合いになれるか」と心がけて仕事をしています。皆さんも同じだと思います。さあ、今日は何人と知り合えるでしょうか!

1ページ (全259ページ中)