コンクリート打設&お寺調査

2014/05/14(水) 日記
今日は、会津若松市の物件のコンクリート打設がありました。私達の到着のすぐ後に生コン車、通称「ミキサー車」が到着し打設が始まりました。コンクリートの打設を見るのは初めてなので面白いですね!「家が建っていく実感」が湧きますよ。近くで工事していたら見てみると意外と面白いので是非。帰り際、4㎥もの生コン(固まる前のコンクリート)を積んだ生コン車が空になったようで帰っていくと、すかさず次の生コン車登場。素晴らしいコンビプレーを見ました。と思ったら無線でやり取りしているみたいですね。ハイテクな時代です。関心しました。
その後約1時間30分かけて中通りにある平田村の「法傳寺」というお寺にお邪魔し調査を行いました。実はこのお寺の新築工事があるので、その詳しい部分の調査に行きました。立派な彫刻を新築のお寺にも使用するとのことでしたので話し合いをしてきました。
帰りは白河市に立ち寄り白河ラーメンを食べて帰ってきました。
只今約14:30、ざっと5時間の外回りは足にきますね。
これから仕事頑張ります。
余談ですが今日は会津若松市は気温30度まで上るそうなので体調管理気を付けましょう。
以上、設計部芳賀でした。

1ページ (全259ページ中)