大桃一浩 自己紹介へ

福島県重要文化財 旧外島家

2018/10/05(金) 現場

昨年も施工した福島県喜多方市にある県重要文化財指定の旧外島家の茅葺き改修工事が行われています。

以前の施工が評価され、その後は随意契約で工事を受注しています。

茅葺き職人はTVでも有名な大内宿の茅葺きも行っている職人集団です。大工はもちろん当社の大工さんたちです。昨年は半分の面積を改修し、今年は残りの分です。一年前から茅を集めストックしておきます。今回の工事では木羽屋根(こばやね)と呼ばれる木の板の屋根もあります。大工さんはきれいに施工しようと試しに工場で木羽を重ねていました。この板が6,000枚!なかなか大変な施工です。

全国に多くの茅葺きの建物がありますが維持管理も大変で、更には茅葺きの職人も減少しており今後の大きな課題となりそうです。

↓昨年工事をした部分      ↓現在の工事状況

 

1ページ (全263ページ中)