都内の木造住宅

2013/10/15(火) 日記
今日は今年の夏に完成した東京都目黒区の木造住宅の外構工事確認のため久しぶりに都内に行ってきました。最近は運動不足もあったので一駅まえの学芸大前で降車し都立大学前まで歩いていきました。住宅が多いこの地区はさすがに狭小住宅が多く設計も苦労しそうな木造住宅がたくさん建っています。私たち福島の人間は、土地が広いので結構大きな木造住宅を設計、施工しています。広い木造住宅の設計は都内の建築士の方にとって設計しにくいのでしょうか?(笑)
30分近く歩き、お客様の家へ到着。台風が近づいていたので作業は午前中で終了していました。この住宅は竣工引渡し後設備の配管不良で漏水を起こしてしまいました。原因をすぐに突き止め床、壁、をはがしきれいに補修している段階ですが、お客様には非常にご迷惑をお掛けしてしまいました。新しい住宅なのに・・。
設備業者にもしっかり原因の究明をさせましたが、今後はもっと細かな部分まで管理が必要と痛感しました。しっかり体制を整えていきたいと思います。

1ページ (全259ページ中)