現場巡り

2014/06/18(水) 日記
今日は猪苗代町の新築住宅の現場と会津若松市の新築現場、田島町内の町営住宅の改修の現場を巡ってきました。
朝一で向ったのが猪苗代町です。ここは基礎屋さんと帳張りと仮掘りを見てきました。地盤が固いような柔らかいような微妙なところでしたので、監理者である社長のチェックが入りました。判断に難しい地盤らしく迷っていましたが結果が出たようです。
帰り際向ったのが会津若松市の現場です。最近見ていなかったせいか懐かしい気もしましたが建物自体は大きく完成に向っていました。屋根も葺いてあり、家のイメージも以前より掴みやすくなったかと思います。是非見学してみてください。
午後に向ったのが今日から始まった町営住宅の改修工事です。2部屋の改修があり、私が到着するころには1部屋は終わっていました。改修工事を見るのも初めてだったので見入ってしまいました。気付けば時間も随分過ぎてしまいましたが、いい勉強になったと思います。ちゃんと仕事もしましたよ?写真撮りですが。
写真は猪苗代町の帳張りの様子と若松の物件の外観です。
以上設計部芳賀でした。

1ページ (全262ページ中)