スタッフブログ

つくば、緑住農都市へ!

2011/12/26(月) 日記
先週つくば市において「つくば、緑住農都市へ!」の地権者及び住民説明会が行われました。このプロジェクトは昨年末から声がかかっていたプロジェクトです。「いばらきの家」ということでしたが、当社の施工技術が評価され福島県から1社だけお声がかかっていました。東日本大震災などもあり進捗は当初より遅れましたが、この度新たな枠組みの中でスタートしました。
茨城県南木造住宅センターさんが中心となり動き始めています。このプロジェクトは1区画200坪の田園都市というものを目指しています。敷地の中に緑地・木造住宅・農業が共存するものです。
「都市生活は、複雑を強いられ、ストレスは溜まる一方です。晴れたら耕し、雨が降ったら本を読み、悠々と暮らす。そんな晴耕雨読、の生活はもう無理なのでしょうか。つくばエキスプレスの乗れば、そこに緑住農できる生活があります。緑に癒され、農(土)に親しみ、住むこと自体を歓びに変える、そんな生活です」 つくば春風台

建築家が5名参加し、設計された木造住宅を3社で施工するというものです。
参加者は下記のとおりです。
■建築家                ■施工会社
・趙 海光氏              ・茨城県南木造住宅センター(茨城県)
・半田 雅俊氏             ・関根工務店(茨城県)
・武山 倫氏              ・大桃建設工業(福島県)
・松村 篤氏
・田瀬 理夫氏
日本に例のない住宅団地が誕生しそうです。もちろんエコな家を中心に!

記事一覧|2011年12月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ