友人と会津をぐるり

2013/03/16(土) 日記
建築士会東北ブロックの代表をしていた昨年まで、多くの方々と知り合いました。そのうちの一人、住宅リフォーム推進協議会の中島さんが会津へお越しいただきました。中島さんとは国交省の補助事業でリフォームの税制優遇、リフォームのハンドブック作成など一緒に活動を行った仲間です。中島さんはもともと大阪ガスの方で東京のこの団体へ3年間出向していました。なぜ会津に来たかというと、高校、大学と一緒だった友人に会いに来たのです。この友人の方は喜多方市高郷で「おはらとうふ」というお豆腐屋さんを営んでいます。大阪の名門高校から京都大学法学部を卒業し広告代理店に勤めましたが脱サラで高郷に来たそうです。高郷の紅葉、そして職へのこだわりが強かったそうです。この決断は素晴らしい決断でなかなか同じようなことはできません。
中島さんと一緒にもう一方お見えになりトヨタの犬塚役員です。同じく京都大学の同級生だそうです。日帰りでしたがわざわざ会津へ友人に会いに来るという素晴らしい絆を持った同級生です。このおはらとうふは製造工程にこだわりを持ちホントにおいしい豆腐、豆乳を生産しています。一日に80丁ほどしか生産できないそうです。是非皆さん購入してみてください。
ランチはこの豆腐を出している喜多方市の「つきとおひさま」。古民家を改修したお店でとてもおしゃれな空間に出されるランチも絶品でした!

1ページ (全260ページ中)