ジャッキアップ

2013/12/05(木) 日記
この建物は東日本大震災において8cm沈下したマンションです。場所は福島県郡山市。沈下の原因は、地震によって杭が破損したようです。杭頭だけでなく杭の中間部分も破損が認められています。この沈下を修正するため、建物を8cm揚げる工事が今日行われました。今までは調査やジャッキアップするための準備工が行われ、本日アップ工事を実施しました。この施工されてる会社は東京の会社で私の知り合いが務めています。という事で、めったに見ることができない工事を見させていただきました。地中梁(基礎部分)の補強、杭の補強、ジャッキに構造などを聞くことができ、さすが日本の技術はすごい!と改めて実感しました。こういった工事は入居者が済んだままでもできるそうです。
(施工会社が当社ではないので工事の詳細の写真はアップできません)

1ページ (全260ページ中)