スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

福島県沖地震被害 福島県新地町・南相馬市

2021/02/22(月) 日記

昨日は、2週間前に発生した福島県沖地震の被災地へ行って来ました。新地町には清水建設時代の上司が住んでおり電話で話した時はケガも無く大丈夫、でも家が結構壊れたと話していましたので急遽お見舞いに。ナビを設定するとなんと200km!南会津から都内までと変わりません。高速を走り新地町まで近づいていくと木造住宅瓦屋根の破損が目立ってきました。建物崩壊など大きな被害はありませんがあちこちで屋根にブルーシートがかかっています。

上司の住宅に着くと日曜日という事もありいらっしゃいました。私の顔を見るとすぐに玄関まで出てきてくれました。「わざわざありがとうな!」と元気な姿でしたが疲れもあるようです。地震被災した清水建設の建物を見て回っており、今日が地震後初めての休日だそうです。

家の中も少し見させていただきましたが、柱が折れ壁の仕上げも剥がれてます。特に吹抜け部分がひどく保険の査定はこれからのようでした。場合によっては子供達もいなくなったので小さな住宅を建て直すかもしれないと話してました。コロナ、地震と大変な状況ですが頑張ってくださいとしか言えませんでした。

その後南相馬の建築士の仲間の家にも寄りましたが大きな被害はなかったようです。

帰りの常磐自動車道では第一原発付近のモニタリングでは以前よりもだいぶ放射線量が下がっていました。一日も早く元の生活に戻れればと改めて感じた一日でした。

記事一覧

1ページ (全221ページ中)

ページトップへ