大桃一浩 自己紹介へ

既存住宅状況調査技術者講習

2017/07/25(火) 日記

今日は既存住宅状況調査技術者講習が行われました。この講習は二年前に受講していましたが、平成30年度より宅建法が変わり建築士の中でもこの技術者講習を受講したものによって住宅の調査を行わなければならなくなりました。私は二年前に受けていましたので今回は移行講習といって新規で受講するよりは簡単です。目的としては宅建業者が専門家による建物状況調査の活用を促すことによって建て主・売主・買主が安心して既存住宅の取引ができる市場環境を整備することが目的です。

様々な場面で我々建築士の役割が重要になってきており、今後も多くの場面で活躍することになるでしょう。今回の既存住宅状況調査技術者は私と設計部の芳賀君が受講しました。

1ページ (全262ページ中)