解体工事

2016/06/07(火) 現場

本日より、改修工事を行う福島県会津美里町の住宅の、解体工事が始まりました。

規模にするとおよそ70坪の平屋建てで、草屋根の上にトタンが葺かれています。

築150年程という事で、躯体には歴史を感じさせますね。

躯体と草屋根は残し、間取り等の改修工事になります。このような考えを「スケルトンインフィル」と言われ、これからの建築には増えてくると思います。

簡単に説明すると、躯体(スケルトン)と間取り・設備(インフィル)を別で考えるという事です。詳しくは「ここ」をご覧ください。

厳密にはこの工法とは言えないですが。

工期は約半年です。お客様が住みながらの施工になるので、半分ずつ工事をしていきます。

使われていた建具を何かリメイク出来ないか、思案中です。

1ページ (全259ページ中)