現場廻り

2015/10/08(木) 現場

今日は部長の同伴で、現場を巡ってきました。

まず福島県喜多方市にあるお寺の門の草屋根の葺替え工事現場です。草屋根は茅葺きが代表的です。今日は社内検査及び足場解体がありました。

初めて来ましたがとても立派な門に本堂。本堂の中もとても荘厳でした。このお寺の開祖の名が大工が使うあの道具の名前でした。それは玄翁(ゲンノウ)です。伝説が基になっているようですがここでは割愛します。気になる方はここへ。

肝心の門ですが、社内検査の結果は良好。施主の方もお喜びになっていました。草屋根の話は奥が深いですね。徐々に覚えていこうと思います。

その後は会津若松市に移動し住宅の新築工事現場に行き、自縄張りを行いました。来週13日?に地盤改良工事が行われることになりましたので、その準備になります。部長と二人なのですぐ終わりました。

そこで部長と別れ、私は同じ市内の小学校の新築現場へ。

工事が佳境を迎えようとしていますので、進捗状況と物品の状況の確認をしました。3階全ての階層で工事が行われていますので、大変忙しいですが、竣工に向けて一歩一歩進めていきます。

来週から徐々に平田村のお寺の建方が始まりますので気を引き締めて参りたいと思います。

1ページ (全259ページ中)