スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

コンクリート検査

2021/09/16(木) 現場

現在、南会津町の公共工事で消防屯所(消防車が入る車庫)の基礎工事が行われています。

掘削をし徐々に基礎が完成していき、今日は土間コンクリートの打設です。写真のような筒状の枠にコンクリートを入れていますが何かわかりますか?

これは公共工事では行われており、民間工事でも大型物件は行われるもので、筒状のコンクリートを複数本作成し1週間後、3週間後などにこのコンクリートを機械で圧縮しつぶしていきます。つぶすときの圧縮強度で、設計通りの強度が出てるか確認するためです。

また、コンクリートの柔らかさ(スランプといいます)なども当日現場で確認しています。

朝からコンクリートを打設していますが、職人さんは左官屋さんがメインです。打設後数時間経ってからコテで平滑にきれいに仕上げなければなりません。それも1回では完了せず2回押さえます。なので2回目が完了するのは今日の夕方です。左官屋さん、ごくろうさまです!

今月下旬には建て方を予定しています。ここの建て方はプレカットではなく大工さんによる墨付け刻みですのでお楽しみに!

記事一覧

1ページ (全227ページ中)

ページトップへ