パテ処理

2017/09/13(水) 現場

福島県下郷町の現場では、内装工事に取り掛かっています。

壁・天井にはビニルクロスが貼られていきますが、その前にパテ処理をしていきます。

これはその現場でも行われており、下地材である石膏ボードを留めるビスの頭を埋めています。

更に、ボードとボードのつなぎ目、角の部分をしっかりと処理する事で、クロスを貼った時に綺麗に納まるようになります。

こういった下処理が仕上りに影響するので、とても大切です。

また、大工工事の方は押入内の中段や枕棚の設置を行いました。

これがあるのと無いのでは、住んでからの利便性が違います。当然、お客様との打合せにて決定致しますが、特別な意味が無ければ、あった方が良いと思います。

1ページ (全264ページ中)