大桃一浩 自己紹介へ

古民家(文化財)改修工事

2018/08/22(水) 現場

福島県南会津町にある個人所有の文化財で古民家の屋根改修工事を行っています。

元々は茅葺屋根でしたが傷みもひどく今回はガルバ鋼板に葺き替えです。しかし、文化財という事、古民家という事で屋根形状は元の形に復元するようにしました。急こう配で現地で寸法を測り、図面化しその後現寸のサイズを書いて施工しています。

大工さんの技術が必要な難しい仕事です。遠藤棟梁のもと昨日から屋根下地を組んでいます。

古民家という事で建物も傾いています。よって土台部分で高さを調整し屋根も出来るだけ平らになるよう施工していきます。

↓新しい小さな木(パッキン)が土台の高さを調整しているものです。

1ページ (全259ページ中)