現場進捗

2017/08/19(土) 現場

福島県下郷町と大玉村の進捗状況の確認をしてきました。

まず下郷町の新築工事は、別現場から大工が一時的に抜けてきたのもあって、とても捗っています。

お盆前には天井の下地組みでしたが、現在は壁のボード張りになっています。

またユニットバスの組立が行われたので、また一歩完成に近付いています。

外部では来週からの外壁張りに先立ち、スターターや見切り材と呼ばれる先行部材の取付が行われました。

サッシの額縁、木製建具の枠が取り付けられると壁の全てにボードが張られるので、部屋の大きさが明確になります。この状態で部屋に入ると少し薄暗く感じる事があります。ただ、壁や天井にクロスが貼られると、一気に明るさが増すので問題ありません。

大玉村の方は、壁の下地工事が行われています。来週行われるユニットバスの組立に合わせて、配管工事も行われています。

こちらも人数が一時的に増えているので、更に捗っていますね。今月中には天井の下地に移れるように調整していきたいと思います。

離れの工事が来週からなので、それに備えて、プレカット材・床断熱材、ゴミカゴの搬入が終わりました。

1ページ (全258ページ中)