大桃一浩 自己紹介へ

鉄骨と木材

2022/01/30(日) 現場

今日は福島県会津若松市の現場へ立ち寄ってみました。この現場は協力会社として木工事を担当しています。

皆さんがよくご存じの「Jins」という眼鏡屋さんです。私も愛用しています(笑)。

平屋の建物ですが作りが面白いです。この位の大きさの建物は鉄骨造か木造かどちらかですが、今回は混構造といって材料の違う部材を混ぜ合わせたいわゆるハイブリッド工法です。

ただし木材は無垢での施工は難しいので集成材の大断面を使用しています。何故無垢材の使用が難しいかというと、強度が出ないのです。一方で集成材とは、木材をラミナ板といってある程度うすい木材に製材をし、それらを接着剤によって張り合わせた非常に強度の強い材料です。鉄と木ですから接合も工夫をしなければいけません。

こういった工法によってデザイン性の優れた面白い建物が今後はたくさん出てくると思います。私たちも施工の知識、技術を習得し対応していきたいと思います!

1ページ (全259ページ中)