大桃一浩 自己紹介へ

ハロウィン

2022/09/20(火) 日記

毎年ハロウィンの時期になると事務所内にはかわいい装飾が飾られます。ちょっとしたことですが事務所内も明るくなり、来客の方も「かわいいですね」、「毎年飾られますね」と言われています。

今回は週末のたびに台風の影響があるので、外に飾ったものは中に取り込んだりする手間がかかりますが、経理の女性スタッフは頑張っています。

 

そもそもハロウィンとは?

10月31日のハロウィン(Helloween)は、11月1日にキリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「諸聖人の日」「万聖節」(All Hallo)の前夜祭(All Hallo Eve)という意味で、ヨーロッパ発祥のお祭りです。秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、古代ケルト人が行っていたお祭りに由来します。

ハロウィンのシンボルとしてよく目にするのが、目と口と鼻をくり抜いて中にキャンドルを灯したかぼちゃのランタン。実はこのランタンには、「ジャック・オー・ランタン」という名前が付いているのをご存知でしたか? ジャックとは、アイルランドの物語に登場する男の名前。生前、悪いことばかりしていたジャックは、魂を取ろうとやってきた悪魔を騙したため、地獄に堕ちることもできず、死んだ後もランタンに火を灯して闇夜をさまよい続けたというお話です。

 

ちなみに最初はカブでしたが、アメリカにハロウィンが伝わってからかぼちゃになったそう。怖い顔にくり抜いて部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払えるそうです。

 

1ページ (全264ページ中)