スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

木造住宅 瑕疵保険中間検査

2020/04/13(月) 現場

喜多方市内で建設中の木造住宅平屋建ての瑕疵保険中間検査が行われました。

ふくしま住宅センターの担当者の方がお見えになり、基礎の高さ、外壁下地の部材大きさ、防湿シートの施工方法、垂木の大きさ、サッシ周りの防水テープ施工方法、金物設置状況、火打梁設置状況、小屋組み施工方法などこれ以外にも多くのチェック項目がありましたが無事合格!

建物内で作業していた大工さんもホッとした感じです。

検査が終了し少しお話をさせて頂きました。コロナの影響が出ているのかを聞きたかったのです。検査員からは「今年は動きが悪いですね。例年であれば春の彼岸時期では数件の設計審査や現場審査があるのに、今年は少ないです」と言ってました。やはりコロナの影響の様です。打ち合わせも頻繁にできず、お客様も今後の見通しに不安を持ち延期にしてるようです。当社でも例年に比べると新築やリフォームのお話が少ない気がします。それでも従来のお客様などからリフォームのお話を数件受け設計をしている状況です。ありがたい事ですね。

福島県内は非常事態宣言は出ていませんが、しっかりと予防しながら仕事をするしかありません。大工さんも我々もテレワークが不可能だからです。

コロナが落ち着き終息が見えるころには明るい市場になっていることを願うばかりですね。皆さんも一緒に頑張りましょう!打倒コロナ!

 

記事一覧

1ページ (全209ページ中)

ページトップへ