大桃一浩 自己紹介へ

建築系大学

2022/12/22(木) 日記

大学一年生の三男は毎日課題で大変そうです。4月に入学しすでにこのレベルまで建築図面を学ぶことにびっくりです。

私が大学生のころは1年生時は専門教科はありましたが、基本的な事ばかり。模型を作ったりはありませんでした・・・。

今回はオープンな動線の間取りの平屋木造住宅のようです。評価も良く喜んでいましたが、少しだけチェック(笑)息子が「先生よりも指摘部分がすごいかも」と笑っていましたが、学生の内は現実的な同線よりも興味のあるワクワクするようなデザイン、プランを活かしているようです。もちろんこういった若い考え方から将来素晴らしい斬新なデザインが生まれていきます。

将来的には家に戻り一緒に仕事をしたいと言っている三男、是非頑張って勉強していただきたいですね!

1ページ (全264ページ中)