大玉村 丁張掛け

2017/06/03(土) 現場

今日は福島県大玉村の新築工事現場の、丁張を掛けてきました。

地盤調査の結果、地盤改良が必要との事でしたので、湿式柱状改良にて地盤の改良を行います。

その為の丁張を掛ける事となりました。

現場では外構工事が進められています。表土の鋤取り・砕石敷きが終わり、化粧コンクリートブロック(CB)を境界に積んでいます。

母屋と離れの2棟の新築を予定していますので、2棟分を掛けてきましたが、予想よりも時間が掛かってしまい、自分の経験の無さを実感しました。

次の現場の時はもっとスムーズに出来るように、段取り良く進めたいですね。

来週の月曜日から3日間で、地盤改良工事が行われます。その後基礎工事に移行していきます。

1ページ (全263ページ中)