大桃一浩 自己紹介へ

日本建築士会連合会 木のまちづくり委員会東北ブロック

2023/05/18(木) 日記

今日は所属している日本建築士会連合会の木のまちづくり委員会 東北ブロック会議がZOOM形式で行われました。この委員会は国産材を設計に組み込み積極的に木材を利用しようとするものです。その為には建築士が木材を知り、木造建築物を知ることが重要です。

今日は東北ブロックの意見交換会として各県の木材や製材の状況、特徴、を説明し建築士として地域の森林・林業について何が出来るかなどの意見交換会を行いました。また実例も設計者より説明がありとても有意義な会議となりました。

福島県は会津・中通り・浜通りと3地方あり製材工場の数もまちまちです。特に浜通りは木材流通が多く会津と比較になりません。もちろん単価も反映されるので金額が違います。また、建築士の中で中大規模木造建築を設計されたことがある方が少なく、まだ木造がメインという状況でもありません。そういった中で建築士会として何を優先的に行うのか整理が必要だと思います。

当社も施工では積極的に中大規模木造建築に関わっていますが、設計に関してはこれからいろいろとチャレンジしていきたいと思います!

 

1ページ (全259ページ中)