お客様の声

地域別|すべて

家族が健康に暮らせる家(木造住宅・注文住宅) 癒して家シリーズ

福島県南会津郡 W様邸

福島県南会津郡のW様邸はどっしりとした構えの外観。その中にも、丸くくり抜かれた銀の板がアクセントとなってポップな印象を添えています。

「この板は自転車置き場の目隠しとして。丸くくり抜いたのは設計してくださった大桃さんのアイディアです。和室の障子にも大きな丸の枠があしらわれていて、合わせてくださっているんです。おしゃれでかわいくって気に入っています。」

 

「以前はアパートに住んでいました。子供のアレルギーがひどかったので、家を建てるにあたっての絶対条件は自然素材を使うこと。中でもクロスは絶対に使いたくなかったので、全て珪藻土にして頂きました。

それに元々木が好きだったので、木をなるべくたくさん使って下さいということはお伝えしましたが、木の種類については材木のプロ、大桃建設さんに全てお任せしました!」

 

「家族が集うスペースは、和と洋どちらも欲しい!とワガママなお願いをしました(笑)。おかげで食事はテーブルで、団欒は畳でと和洋を堪能させていただいています。

和室の琉球畳は前から雑誌で見ていていいな、って憧れていたものを取り入れました。ここはとても天井が高くて息子達が剣道の素振りをしちゃうほど(笑)。だからそんなに広さはなくてものびのびした気持ちになれて、いつもみんな寝転がって寛いでいます。」

 

「将来、主人の両親を呼んで一緒に暮らしたいと考えているのでそのときに備えて1階にもう一部屋和室を作りました。柱は高級品の日光杉を使っていただきました。

この家は、大工さん、左官さん、建具屋さんなど、家づくりに関わる職人さん全ての手がかかった家なんです。いい素材を使っていただいている上に、丁寧にしっかりと建てられた家だから、安心して呼び寄せることができます。」

 

「トイレはかなり自慢です!なかなかここまで広くて、贅沢に木を使ったトイレってないですよ、遊びに来たお客様にも驚かれます。私は家族で女一人だから、男性用と女性用を分けて欲しかったんです。些細なことですけど、そういう希望をかなえられるのは嬉しかったですね。」

 

「建築中は、住んでいたアパートがすぐそばだったので、しょっちゅう見に来ては大工さんとお話していました。気さくな方で、色々親身になって相談に乗ってくださるんです。最初は予定になかった飾り棚をリクエストすると、階段とリビングにつけてくださいました。何でもかんでもこちらの言うとおりではなく、やめた方がいいところはしっかりプロの目線でアドバイスしてくださって、頼もしかったですね。」

 

 

ご主人、奥様のそれぞれのお気に入りの場所をお伺いしました。

「僕は書斎がずっと欲しかったんです。念願叶って寝室の脇に設けることができて大満足。寝室も広くて以前よりもぐっすりと落ち着いて眠れるようになりました。」

「わたしは水廻りの動線。キッチン、洗面所、玄関、リビングが繋がるようにつくっていただいたのですが、本当に便利!お料理の合間に洗濯もできます。」

 

 「この家に住みはじめてから、子供のアレルギーが随分良くなりました。家族みんなが外から帰ってくるとホッとする、と言います。最近はすっかり慣れてしまって、特別に木のニオイを感じなくなってきましたが、知らず知らずのうちに癒されているんでしょうね。」

地域別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ