完工事例

カテゴリー|すべて

南会津町立荒海中学校耐震改修工事

福島県南会津町

南会津町立荒海中学校耐震改修工事

物件データ

発注者福島県南会津町
設計共同設計
改修床面積2241.4㎡
構造鉄筋コンクリート造3階建て
特徴中学校の耐震改修工事です。鉄筋コンクリート部分の一部を解体し、新たに耐震壁を設置します。かなり大きな改修工事で工期も少なくまさに突貫工事です。

建築中レポート

1.2013年09月12日

夏休みから解体工事が始まっています。

2.2013年09月12日

1階解体中です。

3.2013年09月12日

解体が完了した場所には新たに耐震壁が造られるため、アンカーを打ち込みます。

4.2013年09月12日

かなり太いアンカーです!

5.2013年09月12日

外部のコンクリート部分には解体するためのマーキングがしてあります。

6.2013年09月12日

2階の解体材はローダーで下します。

7.2013年09月12日

外壁の解体箇所です。

8.2013年09月12日

2階の床はきれいに仕上げ材をはがしました。

9.2013年09月12日

外部足場はかなり広く架けます。

10.2013年09月12日

広い面積の足場は作業する際に安全に仕事ができます。

11.2013年09月12日

アンカー打ち込み状況です。

12.2013年09月12日

機械を入れて解体をしています。

13.2013年10月07日

一回土間部分も一部解体です。

14.2013年10月07日

2階、3階では耐震壁を新しく設置するための鉄筋アンカーを打ち込みます。アンカーがしっかり固定されているか第三者機関で検査をします。

15.2013年10月07日

鉄筋アンカーの検査機器です。

16.2013年10月07日

検査の結果は大丈夫でした1当たり前なのですが(笑)

17.2013年10月10日

耐震壁を作るため大きな鉄骨のブレースを搬入します。

18.2013年10月10日

搬入状況です。この部材は11組設置されます。

19.2013年10月10日

耐震壁にはアンカーを打ち込み鉄筋を組みコンクリートを流し込みます。この写真は鉄筋を組む前の状況です。

20.2013年10月10日

コンクリートを打ち込むための型枠材です。

21.2013年11月06日

杉材でカーテンボックスを作成、設置しました。

22.2013年11月06日

間仕切り壁の下地完了です。この上に構造用合板を貼りシナ合板で仕上げます。

23.2013年11月06日

大きな耐震補強のフレームを設置したら周囲にコンクリートを打ち込みます。

24.2013年11月06日

廊下と教室の間仕切りは軽量鉄骨で壁を作ります。

25.2013年11月06日

天井下地として吊りボルトを下げます。

26.2013年11月06日

廊下壁下地も凹凸があり大工さんも大変です。

27.2013年11月28日

壁仕上げのシナ合板が施工されてきました。

28.2013年11月28日

床も平らにするためレベラーというモルタルで施工します。

29.2013年11月28日

天井は軽量鉄骨の下地です。ここにボードが施工されてきます。

カテゴリー - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ