スタッフブログ

お寺の屋根

2012/09/21(金) 日記
福島県須賀川市内で改修しているお寺の現場に行ってきました。
夕方遅かったので、当社の大工さんは帰っていましたが、現場に入ってみると素晴らしい大工さんの技術が!
この屋根は銅板で葺かれますが、その下地を作っています。半丸に見えるのは銅板も半丸の形状になるからです。今から美しい曲線とわかるこの屋根の完成が非常に楽しみです。
また、下の写真は建物の一番上部です。足場に上がり撮影してきましたが、めったに見れない部分です。しかしお寺の屋根は急勾配なので足場もかなり怖い足場でした。
ここの宮大工さん達はこの現場が終わると普通の在来木造住宅の施工をします。この大工さん達が作る木造住宅は見えない部分で素晴らしい技術・伝統技術が取り込まれます。さあ、この大工さん達に作ってもらえる木造住宅のラッキーなお客様は○田さんの住宅です!○田さん、このブログを読んで分かったら連絡くださいね。

記事一覧|2012年09月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ