大桃一浩 自己紹介へ

南会津町公共工事現場 福島県南会津町

2022/09/17(土) 現場

朝一に基礎のコンクリート打設があるという事で、町内で施工している公共工事の現場へ行ってきました。

基礎のコンクリートと言っても特赦な基礎で、「ラップル」と呼ばれる基礎の下に施工するコンクリートの工事です。通常は固い地盤の上に基礎を施工しますが、地盤が弱い時は地盤の強い部分まで掘り下げて、そこに掘り下げた分コンクリートを施工するというものです。

高さは2mを超えており相当量のコンクリートが打設されます。

奥に見える板は「土留め」といって土を掘削する際に崩れないように鉄骨を打ち込み、その間に木製の板をはめ込んでいます。

そして手前に見える箱状のものがラップルの型枠となっており、この中にコンクリートを打ち込んでいきます。

季節的には暑くもなく良い時期での施工であり、台風が来る前にコンクリートを施工でき一安心です。

1ページ (全259ページ中)