大桃一浩 自己紹介へ

古民家再生 福島県

2022/10/28(金) 現場

先だって、会社から1時間程度の地区にある古民家解体の現場へお邪魔してきました。この現場では古民家を解体し新たに木造住宅を造る予定です。

設計事務所は都内の事務所で、以前にも打合せをさせていただいている現場です。今日お邪魔したのは、古民家の解体によって発生する古材を利用できないかの判断でした。設計事務所もすでに確認したようですが、使えるものはたくさんありそうです。ただし勿体ないから何でもかんでも再利用するのは危険です。設計にうまく反映できる材料を選ばなければいけません。今回は設計事務所が判断してくれますので安心です!

  

この現場では周辺の空き地や空き家も購入され、今後は大きな樹木の伐採も行われます。写真の杉は120年以上は経っているような感じです。これらの樹木は当社の製材工場へ持ち込む予定で、良い材料になることを期待してます (笑)

1ページ (全262ページ中)