大桃一浩 自己紹介へ

福島県建築士会

2023/06/10(土) 日記

今日の土曜日は会社は休日となります、が私は福島県建築士会の活動で午前中は近現代建造物緊急調査の会議で郡山市ビックパレットへ。建築士会ではまちづくり委員会というものがあり、その中でこの近現代建造物近況調査が行われており、私が委員会に所属しており昨年度から参加しています。文化庁の調査で、日本国内の1945~2000年につくられた建築物を対象として、特に重要な価値を持つものを文化財として保護するため、緊急かつ重点的に調査を実施しています。

福島県内では300を超える建造物が1次リストに上がりこの中から2次候補を選定します。2次候補の物は現地調査にいき報告書を作成するようになります。南会津町でも「石の蔵」という大谷石で造られた建物が2次調査の対象です。もちろん地元ですので私が調査員、報告書作成を行います。こういった建物がまだまだあると思います。広く県民の方にも興味を持っていただき良い建物を残していきたいです!

午後からは同じ会場でヘリテージマネージャー育成(HM)の講習会です。私は取得していますので今日は運営側としてお手伝いです。

昨年は実施されず今年は6名の受講生です。9期目ということでここまで長く続いている県はあまりないそうです。

ヘリテージマネージャーとは、地域に眠る歴史文化遺産を発見し、保存し、活用して地域づくりに生かす能力を持った人材の事です。

私は4年前に取得しましたが、この講習を受けヘリテージマネージャーになってみると各方面へ出かけるたびに歴史的建造物を見るようになりました。今後も歴史的建造物を保存し、活用できるような仕組みに携わっていければと思います。

1ページ (全262ページ中)