スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

特殊建築物定期報告調査

2019/11/20(水) 日記

福島県建築士会田島支部では、毎年南会津町より委託業務として公共建築物の定期報告調査を受けています。

結構な数の公共建築物があり、委託費も数百万円です。少人数では調査できないので田島支部全員で班編成を行い5班に分け実施しています。

私の班は小さな小学校とスキー場のホテルです。調査は建築と設備の2種類の調査があり、建築は3年に一度、設備は毎年行われます。更に今年からは、防火戸、防火シャッターの調査も加わり時間も大幅にかかるようになりました。特に防火戸、防火シャッターの検査は初めてなので非常に勉強にもなりました。

写真の様子は、小学校の防火シャッターの検査です。大きな防火シャッターを手動で閉めていきます。ここまでは楽なのですが、シャッターを上げるのに・・・。チェーンを巻きながら上げていきますが、ほんの少しづつしか上がりません。しかもこれだけ大きなシャッターになると重いし・・。

私は行いませんでしたが、他のメンバーさん、お疲れさまでした!

記事一覧

1ページ (全211ページ中)

ページトップへ