スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

築200年以上の古民家

2018/05/30(水) 現場

今日は福島県南会津町荒海地区のお客様宅へ伺ってきました。だいぶ前にお客様よりリフォームをしたい、というお話があり本日伺う事ができましたが、行ってびっくり!お話を聞いたところこの木造住宅は築200年以上の建物だそうです。昔から当社のお客様でしたが造ったのは地元の大工さんの様です。その後の増改築で当社がずっとお世話になっており、今回は私が初めて伺うことが出来ました。

いずれ解体し新築するかこの古民家をリフォームするか悩んでいましたが、私が見させていただき即答で「この建物を残しましょう!リフォームしか考えられません」と。(笑)

茶の間の天井を見上げると素晴らしい桁材が。しかもちょうな仕上げの大きく素晴らしい材料です。これを見たら専門家は誰しも解体を提案する人はいないと思います。リフォームの時期は未定ですが是非手掛けたいものですね。

記事一覧|2018年5月

ページトップへ