スタッフブログ

外壁張り工事

2018/02/24(土) 現場

福島県猪苗代町の新築現場では、外壁張りが始まりました。

ただ雪のせいでなかなか進めていないのが現状です。今日も田島はそれほど降っていませんが、現場付近は大雪でした。同じ会津でも気候が違うのが解りますね。

外壁材は全て黒で、一部に屋根材を使用する事で、意匠を変えるようにしています。ただ外壁材と屋根材では厚みが違うので、下地の調整が必要になってきます。綿密な計画を立てて施工をしていきます。

内部では、石膏ボード張りを行っています。2Fでは壁のボードが張り始め、1Fでは店舗側の方から天井のボードを張ってきています。店舗の方には業務用の天井埋込の大きなエアコンが入りますので、しっかりと下地を組んで、気密施工も確実に行います。

断熱材は全て入れ終わりましたので、中に入ると全然違いますね。吹雪が予想される現地ですが、しっかりと断熱・気密施工を行っていますので安心です。

天気さえ良くなれば、外壁工事を終了させたいですね。

記事一覧|2018年2月

ページトップへ