スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

木工機械

2017/05/30(火) 日記

当社加工場にある自動カンナがついに寿命となり動かなくなったのが今年の2月。すぐに新しい自動カンナを注文しましたが、受注生産のため納期が4か月の事でした。そしてついに本日納品となったのです。とても使用頻度が高い機械でしたので、今までは代わりの小さな自動カンナを使用していました。このブログでもアップしていますが地元役場新庁舎工事では木材の加工がとても多く自動カンナは必需品でした。容量が小さくても代わりの機械があったので対応できたようなものです。しかし役場新庁舎の加工もほとんど完了した今日に納品されたことは少し残念な気がしますが、これからこの機械は活躍するでしょう!

今までの機械よりも作業員は半分で済みますし、体力的にも楽になるはずです。大工さん、良い機械、良い技術で頑張りましょう!

記事一覧|2017年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ