スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

凍害

2017/04/29(土) 現場

二年前に竣工した福島県猪苗代町にある木造住宅にお邪魔してきました。木造住宅といってもセカンドハウス的な使い方です。大断面の桁を使い大きな空間を設けとても洗練された住宅です。千葉県からオーナーさんがお見えになっていてデッキのタイルを補修してほしいという事でした。現地を見てみると完全に凍害です。タイルを施工するときに縦横に方眼状に目地というものが必ず施工されますが、この目地から水が浸入し冬に凍ってしまうのです。タイルの中に水が浸入し凍ると大きな膨張力が発生し剥がれてしまうのです。コンクリートでさえ剥がれてしまいます。主たる原因は凍害ですが、何故こうなったかというと、屋根の雪がこの部分に落ち目地を傷つけてしまい水が浸入したのです。対策を講じながら連休後に補修工事に入ります!しかしこの住宅は素晴らしいロケーションです!

記事一覧|2017年4月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ