スタッフブログ

小学校の子供たち

2012/12/29(土) 日記
南会津町立荒海小学校の耐震工事を行っており、無事検査が終了しました。来年早々に引っ越しが行われるようです。仮の教室や校長室、渡り廊下があり引っ越しと同時に解体します。今日はその解体箇所を確認するために現場へ行きました。ふっと目についたのが落書き?と思い近寄ると、1年生から6年生までの生徒たちが渡り廊下の合板にメッセージを書いてくれていました。
寒い中ありがとうございます、渡り廊下さんありがとう、新しい校舎を楽しみにしていますなどなど。感激です。こういったメッセージを見ながら作業された方々は元気をもらっていたはずです。解体する職人さんは「解体するのがもったいない」とまで言っていました。来年には撤去されてしまいますが、子供たちの声はずっと私たちの励みとなって今後も仕事を頑張っていきます。南会津町立荒海小学校の生徒のみなさん、先生、ありがとうございました!

記事一覧|2012年12月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ