大桃一浩 自己紹介へ

古民家改修工事 福島県いわき市

2023/02/17(金) 現場

福島県いわき市の古民家改修工事現場では解体工事はほぼ完了し柱の建て込み、間仕切り壁設置が始まりました。

もともと大きな空間でしたので、主要な柱、桁はそのままの利用です。といっても私たち建築士は古民家改修工事の場合、主要な柱や壁を解体するような提案は出来るだけしないようにしています。主要な柱、桁とは荷重がかかっている部材でその部材を撤去すると家全体に強度の低下が認められると予想されるものです。この現場でも極力既存の柱、桁はそのまま使用し逆に新たに桁などを設置し補強しています。

  

外周部は構造用合板にて耐力壁を設け、内部に関しても新たな基礎、土台を設置し強度アップしています。

今日の段階では間仕切り壁が設置されていますが、今後は床を施工してきます。ロフトもある古民家住宅ですが完成が楽しみです!

今日は大学生の三男が春休みでバイトしているので現場見学です。とても興味津々で楽しんでいたようです。

1ページ (全262ページ中)