大桃一浩 自己紹介へ

台風19号被害

2019/10/21(月) 現場

台風19号では福島県内に多くの被害をもたらしました。特に阿武隈川沿いではあちこちで氾濫し甚大な水害となっています。

当社のお客様からも連絡があり、床上50cmほどの浸水に合われたようです。

本日伺ったのは、当社の施工ではありませんが、10年ほど前に知り合いになった方です。築2年ほどの新しい木造住宅ですが、この地域では2mもの浸水被害となっています。まずは住宅の外回りを歩いてみると、樹木、芝生、温水器、エアコン室外機は全て駄目です。内部に入るとクロスが汚れ、少し匂いも残っています。泥は高圧洗浄で洗い流したので見た目はきれいですが、床下はまだ泥がたまっていました。水圧でサッシのガラスも割れており想像以上の被害です。知り合いの方は近くの実家に避難していますが、一日でも早く復旧し住みたいと話しています。

施工していただいた工務店さんは対応してくれないの?と話すと、不動産から建売分譲で購入したので、どこの大工さんが作ったか分からない、と話します。売るだけの業務ではいけません!やはりアフターフォローやこういった有事の際に力になれる工務店でないといけません!

とにかく落ち込んでいたので、改修方法の仕方、順序などを説明し、保険会社との確認事項などを伝えました。そうすると「大桃さんに話してよかった。少し前向きになりました」と言って頂きました。もし自分が同じ状況になったら落ち込むしかありませんよね・・。自分の事と思い精一杯協力するつもりです。頑張りましょう!

 

 

1ページ (全258ページ中)