スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

木造住宅平屋建て着工

2020/06/01(月) 現場

南会津郡南会津町内にて木造住宅平屋建ての工事が始まりました。長野地区というところで、現在高規格道路の建設が行われている地区です。今回のお客様は高規格道路建設に当たり住宅の移転が余儀なくされたのです。2月にお客様が当社にお越しいただいてから3カ月くらいで設計が完了。お客様の早い決断、段取り良い準備などが設計のスピードを上げて頂きました!

さて、この建設予定地は元々は畑でしたので黒土は全て掘り起こし撤去です。この工事はお客様のお父さんがユンボを借りて行いました。もともと土木会社で重機を扱っていたようです!

黒土を撤去後、擁壁を施工し盛土で完成。この工事を一人で10日間で仕上がてお父さんは80歳を超えてると聞きました。すごい!

造成後はしっかり地盤調査も行い支持地盤にも問題なし。そして今日から基礎工事が始まりました。

片流れのシンプルな外観、内部は細かく仕切らないでオープンな感じの空間となっています。ご夫婦、娘さんの3人家族となっています。

プレカットでは無く在来工法で、大工さんが墨付け、手刻みで加工しています。福島県内でも全て大工さんの手加工という会社はとても少ないと思います。

木材は全て国産材を使用し、しかも南会津町産材となっています。南会津町産材を利用し地元の工務店に施工をお願いすると南会津町から最大で50万円の補助金がでるのです!大きな金額です!是非皆さんこの制度を利用してはいかがですか?ただし予算がいっぱいになると抽選となるようです・・・

記事一覧

1ページ (全210ページ中)

ページトップへ