大桃一浩 自己紹介へ

工務店が取り組む中大規模木造建築物シンポジウム

2023/02/10(金)

昨日は当社が所属しているJBN全国工務店協会の中大規模木造委員会主催のシンポジウムが都内で行われました。

中大規模木造委員会では、3年前より中大規模木造建築の施工マニュアル作成、木造ロ準耐火建築物関連の技術開発を行ってきました。昨年に引き続きシンポジウムを開催したところ、WEB参加者も含め100名以上の方が受講されました。昨日の当社ブログにもアップされていますが、当社工事部の担当者もWEB参加しています。

施工マニュアルは、地域の中小工務店が今後中大規模木造建築を手掛けていくための資料となります。工務店ですと公共工事も携わっていない会社もあり基本的な事からマニュアル化しています。(初年度のマニュアルに記載)

3年目の今年度のマニュアルは工事費が8,000万円~3億程度の現場を想定してのマニュアルです。着工前の提出書類、工事中の管理方法、工事後の提出書類、施工計画書様式などとても充実した冊子も完成させました!

この委員会の中大規模木造委員会技術開発WGの主査を務めさせて頂いてましたのでシンポジウムで挨拶をさせて頂きましたが、今後は工務店が主力となって中大規模木造建築物を施工していくことは間違いありません。このマニュアルを活用していただき是非とも各社の販路を広げていっていただければと思います。

ちなみに表紙は南会津町の保育園の写真となっています!(施工:大桃・東邦・丸惣JV)

  

1ページ (全261ページ中)