スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

雷電神社

2022/05/10(火) 現場

南会津町の福米沢地区にある雷電神社は檜沢小学校の隣にあり、参道の雰囲気が素敵です!町道から鳥居をくぐり約100mの参道は、大きな杉の木に囲まれ石畳が敷かれている幻想的ともいえる空間です。隣の小学校のグランドでは子供たちが体育の授業を受けています。夏なんかは子供たちの良い避暑空間となっているでしょう。

さて今回は雪によって本殿のグシ(屋根の一番上)部分が壊れてしまい、更には土台や柱がシロアリ被害、腐食でボロボロとなっており、これらの改修工事の見積りのため調査に来ました。大工さんと屋根の上に登りましたが、急こう配で少し恐怖も感じました・・・

通常は本殿の中には一般の方は入ることが出来ませんが、今日は調査のため特別に入らせていただきました。

雷電神社?面白い名前と思う方が多いでしょう。総代さんの話によると、雷や電気の神様で以前は東北電力さんが毎年参拝に来てたという事です。

また境内には幹の太さが6mものもみの木があります。樹齢は不明だそうです。

今後は見積りを行い工事は秋ごろかなあ・・・と予想しています。

  

記事一覧

1ページ (全237ページ中)

ページトップへ