スタッフブログ

大桃一浩 自己紹介へ

古民家リフォーム現場

2020/09/15(火) 現場

南会津町内の木造住宅古民家リフォームの現場は順調に進んでいます。外部の土壁を撤去し金属系サイディングを新たに施工するための下地材設置が完了しました。

白く見えるのは防湿シートで縦に施工されている木材は胴縁という外壁を張るための下地材です。

 

内部はほとんどを解体しましたが、新しい床が完了し古い壁も撤去していきます。要所に米インカの雰囲気を残しながらの施工となります。古民家でしたので断熱材は施工されてませんでしたが、今回のリフォームによって天井、壁、床には断熱材が施工されています。今までとは全然違う暖かさ、涼しさを感じると思います!

今後は新たな間仕切壁を設置し、古い鴨居、敷居を現場で加工しながら建具も制作していきます。まだ完成形は見えてきませんが、今月末には完成形が見えてくるでしょう。あ、そういえばこの古民家のリフォーム現場の見学会をアップしたところ4組のお客様が現場へ見に来ていただきました。今後は新築ばかりでなくリフォームも増える予感です!

 

記事一覧

1ページ (全214ページ中)

ページトップへ