大桃一浩 自己紹介へ

近現代建造物緊急重点調査 福島県南会津町

2023/08/09(水) 日記

今年度2回目の近現代建造物緊急重点調査が南会津町の通称「石蔵」で行われました。この建物は和風木造建築物と西洋風のデザインをした大谷石の石造がつながった建物です。木造は昭和10年、石造は昭和25年に建てられたそうです。

和風木造は伝統的な造りで管理も良かったのか内部も良い状態で残っています。特に建具は丁寧に作られており、ガラスも今では見られないデザインです。

  

一方、石造の外観は西洋風の感じですが、2階に行くと和風の造りです!欄間、床の間、書院などがあり、とくにケヤキ材で造られた階段は圧巻です!ここも良い状態で残っており、何も利用されてないのが勿体ない感じです。

この建物は南会津町の所有で、今後この石蔵を利用する会議が行われていくようです。

  

1ページ (全262ページ中)