大桃一浩 自己紹介へ

現場進捗状況 木造住宅

2023/06/28(水) 現場

南会津町内で進んでいる木造住宅現場に行ってきました。外部は通気シート、胴縁が施工が完了しています。通気シートとは写真の白く見えるシートのことで、防水紙でもあります。屋外からの雨水などの侵入を防止し、内部の湿気は外部に通し逃がすという優秀なシートです。シートの上に木材が設置されていますが、この間を空気が流れ通気工法と呼ばれるものです。

内部は透明のビニルシートを張っていますが、これは気密を取るためのシートです。よって換気扇やコンセントを設ける場合にビニルシートに穴を開けるので、気密テープというもので気密を守ります。写真では換気扇ダクト周りの黒いテープ(気密テープ)を張り、コンセント部分は見えにくいですが透明のテープで気密を守っています。

 

もちろん省エネ住宅での施工ですので細かな部分まで管理をしっかりと行い進めていきます!

1ページ (全260ページ中)