ページトップへ

大桃 孝子/監査 | スタッフ紹介 | 福島 注文住宅 工務店 大桃建設工業

スタッフ紹介

取締役 |大桃 孝子/監査

大桃建設工業は、今の社長で6代目。会長は自力で二級建築士の資格をとるのにかなり苦労しましたので、息子を大学に行かせてやりたい、というのは私たち夫婦の夢でした。

大学卒業後、大手建設会社に就職した息子は、「そのままそこに居続けて、大桃建設工業をこの代で終わらせてもいいんだぞ」と父親から言われたとき、「やりたい」と言いました。「自分は小さい時から高校、大学時代もずっと建築をしたいと思い続けてきた。だから、もし潰れたとしても、また一から自分でやりたい。」と。そして帰ってきてくれたのです。

社長は現代の人間ですから、会長のときとはやり方も違う。でもいい時に会社を譲り受けたな、と思っています。会長がまだまだ元気でアドバイスしてもらえるということは、何よりも幸せなことです。

今大桃で働いてくれている若い人たちは、みんなやる気があってパワフルで、とても頼りになります。これからも誰一人として欠けることなく、一人一人がいい仕事を続けていけるのが一番の願いです。そのために、私も70歳までは協力したいと思っています。