ページトップへ

匠の技 | 福島 注文住宅 工務店 大桃建設工業

匠の技

匠の技

「ほぞ」を刻む。
「ほぞ」と「ほぞ」を組み合わす。
これぞ、大桃建設工業が誇る、匠の技なのです。

 

「仕口」にこだわる。

「仕口(しぐち)」という言葉をご存知でしょうか?

家を支える基本の構造部材である柱や梁、桁などに用いられる、2つ以上の部材を組み合わせ接合することを言います。

技術の進んだ現代では、予め工場でプレカットされたものを使用したり、また、仕口を必要としない新しい建築工法もあります。

「仕口」にこだわる

でも。

私たちは、大工が施す手作業の仕口にこだわります。
何故なら、仕口は、建物全体の強度に影響する大切な部分だからです。

 

木構造の詳細

小屋組軸組

 

これぞ、匠の技。

人間の手で「ほぞ」を刻む。
人間の手で「ほぞ」と「ほぞ穴」を組み合わす。
1つ1つ心を込めて。

これぞ、大桃建設工業が誇る、匠の技なのです。

これぞ、匠の技