ページトップへ

JAS構造材利用拡大事業説明会 | 大桃ダイアリー | 福島 注文住宅 工務店 大桃建設工業

スタッフブログ

  • JAS構造材利用拡大事業説明会

  • 2019/04/02(火) 日記

国では木材利用の活性化事業の一つとして、JAS構造材利用拡大事業が行われます。JAS認定材を使用し非住宅の木造建物で、柱桁2×4、CLT、フローリングなどにJAS認定材を使用すると助成金が出るというシステムです。特に私たち工務店は、非住宅の木造建物が対象で上限はありますがかなりの助成金が出ますので活用したいところです。この制度を利用するには、登録も必要で審査もしっかり行われます。

また、外構部の木質化対策支援事業という制度もあります。この制度は塀や柵、デッキなどを木材で施工する工事に対して助成金が出るシステムです。1mあたり30,000円の助成という事でかなりのメリットがあります。更に合法木材供給認定事業者ですと1mあたり40,000円の助成になります。当社の製材工場は合法木材供給認定事業者として登録されていますのでメリットが大きくなります。ちょうど来月には板塀の施工が予定されているので利用できるかもしれませんね!

皆さんも非住宅(事務所や店舗など)を計画されている方、木製の塀やデッキをお考えになっている方是非ご連絡ください!

2019年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー